ソリ滑りを満喫したいなら水上高原スキーリゾートへ行こう!(幼児さんおすすめ)

ソリ滑りを満喫したいなら水上高原スキーリゾートへ行こう!(幼児さんおすすめ)

家族が次々に病気になりスキー場へ行けず、、、

本当は2月上旬にスキー場へ雪遊びに行こうと思っていましたが、次男が咳風邪になり私に感染。
私が咳風邪から咳喘息になりようやく落ち着いたものの夫が激務でなかなか行けずにいました。
1月2月には病気が原因で予定が頓挫することってよくありますよね。。。😭
元気な長男が楽しみにしていたのでどうにかして2月中に行くことができてよかったです。

土曜日は次男の習い事や夫や私の歯医者などがあり日曜日に行くことになりました。
特に働いていると子供の習い事を土曜日にしている方も多いのではと思います。
加えて普段平日に行けない病院を土曜日に入れているので、なかなか週末も忙しいです。。。
翌日長男は小学校、次男は保育園、私は仕事です。
やっと有給のとれた夫も確定申告など予定が詰まっていたので早めに出発、早めに帰る予定でどこがいいか調べることに。
今回はスキーというより雪遊びをメインに遊ぶことにしました。
長男をスキー教室に入れようか迷いましたが、本人が雪遊びがしたいとのことだったのでそちらを優先することに。
来年は次男も年中さんになるので、二人揃ってスキー教室に入れようかなんて話をしています。
雪遊び、ソリ滑りがメインでどこが良いか調べていて、キッズパークが充実している水上高原スキーリゾートへ行くことになりました。
サイトはこちら

水上高原スキーリゾートについて

電車の場合

・東京駅 → 〔JR上越新幹線(約1時間15分)〕 → 上毛高原駅 → 〔シャトルバス(約60分)またはタクシー(約40分・11,000円~)〕 → 水上高原スキーリゾート
・上野駅 → 〔JR高崎線普通(約1時間50分)〕 → 高崎駅 → 〔JR上越線普通(約1時間5分)〕 → 水上駅 → 〔タクシー(約30分・6,500円~)〕 → 水上高原スキーリゾート
・高崎駅 → 〔上越線(約1時間10分)〕 → 水上駅 → 〔タクシー(約30分・6,500円~)〕 → 水上高原スキーリゾート
・高崎駅 → 〔JRSLみなかみ(※約2時間10分)〕 → 水上駅 → 〔タクシー(約30分・6,500円~)〕 → 水上高原スキーリゾート
※ 水上駅からは路線バス「湯の小屋方面行き」約35分・1,200円 藤原スキー場入口下車 徒歩約30分もございます。
※ 高崎駅からの「SLみなかみ」は季節運行列車です。運行日等ご注意ください。

車の場合

東京・埼玉・千葉・神奈川方面より
浦和I.C-(東北道4.8km 4分)-川口I.C-(外環道17.6km 13分)-大泉I.C-(関越道140.2km 90分)-水上I.C-(一般道21km 30分)-水上高原スキーリゾート

※土日の関越道は混みやすいので余裕をもって予定を立てた方が懸命です。。。

「日帰りスキーセンター」駐車場について

日帰りの方用に「日帰りスキーセンター」の駐車場があります!
日帰りスキーセンターの大浴場は無料で入浴できちゃいますよ😄
(※コインロッカー代のみ別途300円必要となります。)

また、タオルなどは有料なので、自宅からもっていったほうが良いと思います。
営業日:2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)、および1月12日~3月31日までの土日祝(除外3/21)
ご利用時間:7:00~17:00(「日帰りスキーセンター」は8:00~の営業となります)
駐車場料金:無料

公式サイトのアクセスページはこちら

ホテルの大浴場について

日帰りの方もホテルの大浴場が利用できます!!
日帰り客が利用できるのはホテル棟の大浴場のみとのこと。
後で調べてみて、宿泊客のみ利用できる露天風呂が素晴らしかったので次は泊まりで来たいです😄

大人 1,080円、小学生・幼児 540円(フェイスタオル付)
詳しくはこちら

前日の夜に荷物の準備しよう

日帰りでスキー場へ遊びにいくので出発を7時に設定。
前日夜に荷物の準備をしました。
当日バタバタするので準備は前日は子供のいる旅行では必須ですね!

大まかな予定
7時出発
10時頃スキー場到着
10時から11時半までスキー場で雪遊び&ソリ滑り
11時半にランチ
13時から14時半まで雪遊び&ソリ滑り
15時温泉
16時帰宅
19時どこかで夕飯
20時自宅到着

準備した荷物
各自スキーウェア
ニット帽、ゴーグル、手袋
インナー、レギンス
靴下
お風呂後の着替え一式
スノーブーツ

道中車内で次男嘔吐!!

はしゃぎすぎた次男。
車内でジュースやお菓子を大量に食べて嘔吐しました。。。最悪でした。。
ウェットティッシュとティッシュ、スーパーの袋が車内に入れてあったので本当に助かりました。。。
着替えも温泉に入る予定で多めにいれてあったのでなんとかなりました。
幼児さんだと気持ち悪くて吐きそうな状態をうまく伝えられないことがありますので、普段から車内にはウェットティッシュ、ティッシュペーパー、スーパーの袋は必須だなと改めて実感しました。
あと今後しばらく遠くに外出する際は着替えも必ず用意するようにします。
特にスキー場は山道なのでうねうね曲がります
お子さんが突然気持ち悪くなることもありそうですね。
今後も気をつけていきたいと思いました。

水上高原スキーリゾート到着

予定通り水上高原スキーリゾートに10時頃到着!!
キッズパークまでは専用の巡回バスがまわっています。
すぐにバスが来るので安心です!

スノーモービルを体験したい方は付いてすぐレンタルしよう!

私たちは午前中ソリ滑りを満喫して、午後にスノーモービルをレンタルしようとしたらすでに借りられませんでしたので、スノーモービルを体験したいかたは午前中のうちにレンタルしたほうが良いと思います。


代わりにレンタルしたスノーレーサーもすごく楽しかったのでおすすめですよ!!

幼児さんはキッズパークで一日中遊べます!!

キッズパークのソリ滑りはかなり充実していますので、幼児さんや小学生低学年のお子様ならキッズパークのみでも1日中楽しめると思います。

アクティビティ紹介ページはこちら

お昼は12時前に行動しよう!

これは水上高原スキー場に行く前に行ったスキー場で痛感していたことです。
ランチは12時前に行動すること!!
11時半頃にはランチ会場へ行っておいた方が賢明です。
併設されているホテルにバイキングとカレーなどがメインのレストランが入っています。
私たちはバイキングのレストランを選びました。

見晴らしも最高でした!!
11時45分頃に行った時にはまだ半分ほど席が空いていましたが、30分もすると満席に。
ランチを終えて下にいくと長蛇の列でした。


レストランでランチをする予定の方は早めに行動したほうが良いですよ!!
バイキングはカレー、ラーメン、おかずもいろいろあり、好き嫌いのあるお子様がいても安心だと思います。

帰りの渋滞に注意!!

関東へ帰宅する車で、関越道がかなり渋滞します。。。
16時前に出発したものの自宅についたのは21時近くになっていました。
スキー場でお風呂に入っておいて本当によかったです。
帰りのサービスエリアもスキー帰りのお客さんでごった返しているので、夕飯も早めにサービスエリアに寄って済ませておくと安心ですね。

総合的にみて、幼児さんと日帰りで雪遊びに行くのに水上高原スキーリゾートは大満足できました!

雪遊びができた大満足な息子達😄


子供のスキー教室も充実していて、宿泊客のみ利用できるホテルの露天風呂にも入りたい!
日帰りでも楽しめたと言っておきながら、本音は日曜日だと帰りの渋滞がすごいので、今度は月曜日に有給をとって一泊して行きたいと思いました🤣

お出かけカテゴリの最新記事