我が家の家庭学習は「ポピー」共働きに最適です!

我が家の家庭学習は「ポピー」共働きに最適です!

ポピーを選んだ理由

長男の家庭学習を振り返ってみたいと思います。
以前の会社にいた頃も家庭学習はできるだけ取り組んでいました。
会社の先輩ママから、年中くらいからなんとなく家庭学習を始めておくと就学後自主学習のくせがついているので楽なことを聞き、我が家でも長男が年中に進級した際に幼児用の家庭学習教材を検討しました。
いくつかサイトを調べ我が家はポピーを選びました。

ポピーを選んだ理由
無料のお試し教材での長男の反応が良かった
・余分な付録がなく毎月980円!
創刊40年以上の実績

ボリュームもほどよく毎日続けられそうなのが決めてでした。
付録が多すぎると働きながら管理するのが大変。。。掃除も大変。。。
何より膨大な付録を一緒にやるのも大変。。。そんな時間ないない!
親もいやになってしまいますもんね。。。

親子共々続けられることを第一に考えました。
ポピーは夕飯後やお風呂後の寝る前に少しやるのにちょうど良いボリュームです。
考える力(知恵)、迷路、数、文字などがバランスよく入っていて長男も楽しんで取り組み卒園するまで続けることができました。
現在小学ポピーも引き続き続けています。

こちらの記事もあわせて是非お読みください♪

子供のタイプ

長男はお絵かきもあまり好きなタイプではなくとにかく外で遊んだりゲームが好きなタイプ
数(さんすう)は大好きで自分から進んで足し算など取り組んでくれました。
買い足したくもんのさんすうドリルもあっという間に終わってしまうほど。
しかし字の進み具合がいまいち。。
いっこうにひらがなドリルは進みません。。。
ドリルの反応がイマイチな時は文字しりとりをして、遊びながら文字が書けるよう少しずつ進めていきました
ここで気をつけなければいけないのが文字のくせをなるべくつけないようにすることです。
一度自己流のクセのある書き方になれてしまうと、なかなか直すのに大変!
うちはこれに苦労しました。。。
スラスラ書けなくてもひとつひとつを丁寧にが大切なことを学びました。。。
次男の時に活かしたいと思います!!

就学時のレベル

保育園によっては文字なども書けるまでサポートしてくださるところもあるそうですが特に都内の小規模保育園では鉛筆の持ち方や線をしっかり引くまでの指導のところが多いのかなと思います。
実際長男の通っていた保育園でも小学校まで出向きどこまでできている状態が望ましいか確認してくださいました。
お忙しいのにありがたいかぎりです。。。
小学校側からは変に癖をつけるくらいなら鉛筆のもちかた指導、自分の名前を書ける程度で大丈夫と教えていただきました。
しかし!!
実際入学するとひらがな学習はけっこうなスピードで進んでいきます。
6月には連絡帳も自分で書いてきます。
保育園のうちにある程度進めておいてよかったと思いました。
女の子はお絵かきが好きだったりお手紙をお友達同士で書きあったりして比較的スムーズに文字は習得していく子が多い印象があります。
しかし、うちの長男のように月齢が遅めの子お絵かきにあまり興味がなく自分から進んで字を書くようなタイプではない場合は少し気にかけてあげると良いかなと思いました!
ポピーの他に買い足しで数字が苦手な子にはたしざんひきざんを、うちの子のように文字が苦手な子にはひらがなを、時計を読ませたい方には時計ドリルを買い足す感じで基本ポピーのドリルで事足りましたよ!

共働きにおすすめ

特に平日あまり時間のとれない共働きの方にはボリュームもほどよくバランスよくとりいれてあるワークですのでポピーおすすめです!
お兄ちゃんが小学ポピーをやっているのを見ている次男に自分もやりたいと催促されはじめてきいどりさん(年少用ポピー)を頼みました。
こちらもボリュームがほどよいです!
シール貼りがメインで数字や平仮名を少しずつ覚えていけるので楽しく進められています!!

おにいちゃんのポピーのシールを少しもらって一緒になる次男。
楽しそうです!!

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

(字を書くのが苦手な長男でも卒園まじかには一通りのひらがなが書けるようになりました!)

習い事・勉強・学童カテゴリの最新記事