ブレイブボードはリップスティックデラックスミニがおすすめです!(エスボードと比較した感想)

ブレイブボードはリップスティックデラックスミニがおすすめです!(エスボードと比較した感想)

子供に人気のブレイブボード

私の子供時代にも、スケートボードやインラインスケート(ローラーブレード)などが流行りましたが、今の小学生で人気なのがブレイブボードです。

スケートボードは車輪が4つついていますが、ブレイブボードの車輪は前後にふたつしかないので、コツをつかむまで乗りこなすのが少し難しいですが、乗れるようになると蹴らなくても前に進めたり方向転換させたりすることができます!

近所のお友達がブレイブボードを持っていたので、使わせてもらった子供がすっかりハマってしまい我が家でも購入することにしました!

今回アマゾンからエスボードを購入し、その後リップスティックミニを実店舗で購入しました。

2種類を大人と子供が試してみてそれぞれの違いなどが分かりましたので、こちらでもご紹介したいと思います。

結論としては、子供たちと私はリップスティックミニが使いやすく感じましたが、夫はエスボードの方が使いやすいようでした。(単純にボードのサイズも問題かもしれませんが😅)

ブレイブボードの主な種類

アマゾンなどでも、以下の3種類がよく見かけるブレイブボードの種類になるかと思います。

エスボードとジェイボードは4,000円前後で購入でいますが、リップスティックは1万円前後とやや高めです。

乗ってみてわかりましたが、乗った時の可動のしやすさと乗り心地は断然リップスティックの方がよかったです。

まず低価格なエスボードやジェイボードで試してみてから、リップスティックにするのもよいかもしれませんね!

エスボード
ブレイブボードの元祖、リップスティックよりやや重たく、横乗りを楽しむ程度。価格も低価格です。

リップスティック
エスボードを改良したもの。軽くて稼働しやすく技などを極めたい方はこちらがおすすめですが、価格がやや高め。

ジェイボード
リップスティックより安価で乗り方も似ているそうですが、乗り心地はやはりリップステイックの方がスムーズらしいです。

ただし、小学校低学年くらいだとエスボード(80cm)や、リップスティック(86cm)はやや大きく感じるかもしれません。

リップスティックミニ(68cm)は小さなお子さんでも動かしやすいので、初心者におすすめですよ!

写真上がエスボード(水色)、下がリップステックミニ(ブラック)です。

エスボード

夫はこちらの方がボードが大きいということもありますが、重さがあり安定して乗りやすいようでした。

スケボーで遊んでいた世代だからですかね?

リップスティックより重たいので、蹴り出す際にしっかりスピードをつけると長い距離進むことができると思います。

リップスティックミニ

子供たちも私もリップスティックミニのほうが、エスボードより早く乗れるようになりました。

軽くて車輪の滑りがよいおで、強く蹴り出さなくても前後の体重移動だけで進みやすいからかもしれません。

1日しっかり練習すれば小学生なら乗れるようになると思います。

私もリップスティックミニは1時間ほどで乗れるようになりました😊

ダイエットにも最適

海素材

ブレイブボードを子供と一緒に遊んでいるだけで、気づいたら大量の汗がでていました😅

体を左右にひなりながら腕でバランスをとって乗る必要があるので、普段使わない筋肉が鍛えられ初日にガッツリ遊んだ次の日はやや筋肉痛になるほどでした😆

楽しく長時間体を動かすのにブレイブボードは最適だと思います✨

運動不足の際は子供と一緒にまたブレイブボードで遊びたいと思います!

そのほか外遊びにおすすめの乗り物をPickup!

 

おもちゃ・本・ゲームカテゴリの最新記事