多摩六都科学館はプラネタリウムもあり一日中遊べます!

多摩六都科学館はプラネタリウムもあり一日中遊べます!

多摩六都科学館に行ってきました!

先日、平日にたまたま仕事が急に休みになったので、子供たちを連れて多摩六都科学館に行ってきました。
年中さんあたりから小学校高学年くらいまでの子が楽しめる科学館でしたので、こちらでもご紹介したいと思います。大人の私も十分楽しめました😄
何より猛暑の中、涼しい施設内で子供たちをたっぷり遊ばせることができるのでまたぜひ行ってみたいと思います。

多摩六都科学館について

所在地:東京都西東京市芝久保町5-10-64
TEL:042-469-6100

利用料金

入館券 (展示室)
大人500円 小人(4歳〜高校生)200円
観覧付入館券 (展示室+プラネタリウムまたは大型映像を1回)
大人1,000円 小人(4歳〜高校生)400円
セット券 (展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回)
大人1,400円 小人(4歳〜高校生)500円
上記の券にプラネタリウムまたは大型映像を1回追加
大人500円  小人(4歳〜高校生)200円

当日のチケットで再入館ができます。料金のお支払いは現金のみの取り扱いです。
プラネタリウムを上映するサイエンスエッグではプラネタリウムの他に大型映像のプログラムもあります!

駐車場

開場時間

9:15~17:15 ※休館日は閉場

駐車料金

普通車 30分ごとに100円(1日最大700円)
※入庫後30分まで無料、以降30分ごとに100円
大型車 1日2,000円※大型車は事前に電話予約が必要

収容台数

普通車 170台
大型車 20台※曜日や時期等によって異なります

駐車券は館内出口で清算しておくと出庫時に清算の手間がはぶけますので、駐車券をもって館内に入った方が楽チンですよ!

公式サイトはこちら

開館より少しはやく着いた為外で待っていましたが、ミストシャワーが出ていたので子供たちはおおはしゃぎ!
こういう心遣いって地味にうれしいですね😄

いよいよ目的のひとつ多摩六都科学館のロクト大昆虫展へ

写真:多摩六都科学館より転用

今回多摩六都科学館に来た目的はおおきくふたつありました。
ひとつはプラネタリウムでもうひとつがこのロクト大昆虫展です!
公式サイトこちら

イラストレータ-・漫画家のじゅえき太郎さんのクワガタとカブトムシのパネルがお出迎え!
顔につけて写真がとれちゃいます!!

日本の昆虫、世界の昆虫、全部で2000点を超える標本がズラリと並んでいてすごいの一言!!
カブトムシが目的の子供達は大興奮!!
ヘラクレス大兜を触ることもできます!!

ため息がでるほど綺麗なモルフォ蝶の数々!!!
光の屈折でキラキラ色が変わります✨✨
先日NHMで放送された「香川照之の昆虫すごいぜ! 」でもこのモルフォチョウが出てきましたね!!
香川さんがコスタリカまで行き、モルフォチョウやプラチナコガネをゲットしていました!
とっても面白かったのでみてみてください😄
自分たちも見た昆虫だったからか、子供たちもテレビに興味津々でした!

上の階に行くときも階段の横には遊具があって子供達はそちらで上に😊
100センチ以上で小学6年生以下のお子さん対象です。

公式サイトの館内マップはこちら

地下1Fの展示室ではさまざまな体験ができます

チャレンジ部屋

力や重さ、光を感じたり、宇宙の不思議が体験できます。
頭と体をつかって「科学する」ことにチャレンジできます!

同じ1kgでも惑星によってどれだけのおもさに感じるか体験できます!
惑星によって同じ1kgのおもさが違うことに次男もびっくり!!
面白いのか何度も確かめていました😊

スペースシャトルの中を遊びながら探検できちゃいます!!
宇宙飛行士の顔出しパネルがとってもかっこいい!

からだの部屋

見る、聞く、触る、嗅ぐ…いろいろな感覚ゲームに挑戦したり、体のつくりを再発見できます!!
知恵の輪にはまる子供たち。

指導員のおじさんが上手にヒントをくれるので夢中で考えていました😊

鏡の角度で自分がどんどんふえます!子供達も対興奮!!

KAPLA(カプラ)広場では自由にカプラで遊べます!
ちょっと疲れてきたらここで座ってゆっくり遊べちゃえます。親も椅子に座ってみていられるので楽チン♪

カプラのナイアガラの滝です!
これを一気に崩していくので迫力満点!!!!すっごく盛り上がりました👍

自転車を漕いでいるときの骨の仕組みがよくわかります。

世界一に認定されたプラネタリウムと迫力の大型映像「サイエンスエッグ」

最も多くの星を投映するプラネタリウムとして世界一に認定された投映機「CHIRONⅡ」を使って、天文グループのスタッフが個性豊かに生解説してくれます。

写真:多摩六都科学館より転用

今回は「キッズプラネタリウム ペガロク きまぐれ宇宙旅行!」をみることにしました。
他にもさまざまなプラネタリウムや大型映像のプログラムがあるのでまた次回の楽しみにしています!

私たちがみたプラネタリウムは、多摩六都科学館からみるみる夜空から宇宙を六都科学館のキャラクターペガロクと一緒に冒険します!
今の時期に見える星座から、太陽系ってどうなっているかなどスタッフのお姉さんとが上手に解説してくれます😊
5才の次男も飽きることなく集中してみることができました!
ドームの直径は27.5mで東日本最大、世界第4位の大きさなのでとっても広くてびっくりします。
その大きなドームでみるプラネタリウムは迫力満点です。夜空の綺麗さに本当に感動しました😊

お昼は休憩室がおすすめです

館内には「六都なおきち」という自然派カフェがあります。
ガパオライスやカレーがとっても美味しそうだったので私は個人的にこちらに行きたかったのですが、長男があまりカレーが好きではないのでお昼はコンビニで買ってきたものを休憩室で食べました。
こちらの料理をテイクアウトして休憩室で食べることもできるそうです!

休憩室は154席でゆったりした広さがあります。お弁当など持ち込んでの食べられます。
お手洗い(男性用、女性用、多目的)、授乳室、水飲み場、自動販売機あり。
入り口近くには畳スペースもありますので、赤ちゃんなど小さなお子さん連れの方はこちらでゆっくりしていました😄うちの子供達もなぜか畳スペースに行きたがったのでこちらでご飯をとりました。

工作「押し花体験」

工作は当日入場してすぐ、目の前に指導員の方がいたので当日券をもらいました。
今回は押し花体験ができるそうなので私たちも挑戦してみることに!
押し花がすでに用意されていたので、自分たちの好きな花を選んでしおりとハガキで押し花をしました😊

入館料やプラネタリウムの上映もすべて合わせてもとってもリーズナブルで、一日中めいっぱい子供達を遊ばせることができ何より涼しいので、猛暑や雨の日のお出かけに困った際には是非行ってみてください😆

お出かけカテゴリの最新記事