象印のスチーム加湿器はお手入れ簡単でポットみたいだけどすんごい良いよ!

象印のスチーム加湿器はお手入れ簡単でポットみたいだけどすんごい良いよ!

この加湿器を使用し始めて3年目になります。
それまでも気化式の加湿器だったりを使用していたんですが、カビがきになったりしていました。
子供もまだ小さいのでカビは特に気になります。。。
次男が特に気管支が弱く、空気の変化に敏感なのでなおさらです。
そんなときこの象印のスチーム加湿器を夫が探してきてくれました。
はじめポットみたいな見かけだしあまりビジュアルがよくない(おっと失礼。。)
のであまり気に入っていませんでしたが、今ではもしこの加湿器が壊れたらまたまた同じ象印のチーム加湿器を買うほど気に入っています!
そのくらいこの加湿器は冬になくてはならないタイテムになりました。

先ほども話した通り、次男は喉が弱く冬空気が乾燥するとすぐに咳がでてしまいます。
最近朝晩が冷えてきたせいか、さっそく咳をしはじめたので、先週末あわてて加湿器を出しました。
おなじみのポットさん出現に次男もこれでのど大丈夫になるね!
と安心そう。
そのせいか今の所朝の空気の乾燥が続きますが次男の喉の調子も良さそうです。

象印スチーム加湿器の良いところ

ポットポットうるさくてしつこいですが。。。。見た目ポットです😂
構造も実にシンプル!
お水をポットに入れるように注ぎスイッチを入れるだけ!!
お湯が沸騰して上から蒸気が出てきます。
カビ臭さもなく沸騰したお湯から出る綺麗な蒸気なので子供にも安心です!

この加湿器の良いところはお手入れの簡単さと衛生面です!!
使い続けるとスケールがつきますが、クエン酸洗浄をすることで綺麗になります。
クエン酸を入れてクエン酸洗浄ボタンをおして一時間半まつとスケールが溶けて浮いてきます。
蓋もポット同様とれますので、給水やお掃除も簡単です!
沸騰したお湯で蒸気がでますが、出ている蒸気はそこまで熱くありません。
お子さんが触ってもやけどなどの心配はありません。
中のお湯は沸騰しているので蓋はロックはしてあるものの小さなお子さんが触らないような工夫は必要だと思います。
また、電源コードはマグネット式なので子供がひっかけたりしてもコードがすぐに離れてくれるので転倒防止にもなっています。

スケールとは

スケールとは、水道水を加熱して蒸気を発生させる際に出来る残留物のことです。(カルシウム、シリカ、鉄等)お使いの水質により色(乳白色や茶)や固さは異なりますが、ほうっておくと石のように固くなり、取れにくくなってしまいます。

象印スチーム加湿器の注意点

音が慣れるまでうるさく感じるかもしれません。
フローリングなどに直接置くと音がより気になります。
我が家はフローリングに直接置かず、ジョイントマットの残りを下に敷いてその上に置いています。
かなり音を吸収してくれるので子供と一緒に就寝していてもきになるほどではありません。


「高め」「標準」「ひかえめ」の3段階で蒸気を調整できます。
就寝時は「ひかえめ」が音も静かでおすすめです。
蒸気で加湿するため当たり前ですが窓が結露します。
続けて使用する場合換気や、クローゼットがある部屋の場合は一定期間クローゼットを開けて空気を入れ替えた方が良いと思います。

一度この象印のスチーム加湿器を使うと加湿器のお手入れの面倒からも解放され親としても助かっています。
季節の切り替え時期ってこう行った家電のお手入れで憂鬱になりますもんね。。。。
沸騰した新鮮な蒸気でお部屋の湿度も保たれじんわり温めてもくれるので、子供やご年配の方や気管支の弱い方には特におすすめです!

ダブルベットで3人寝るのが限界になった

寝室に置いている加湿器の話にあわせて、以前ダブルベットで3人寝る方法を書きましたが。。。


ついに、、、思った以上に早く3人で寝るのに限界がきました😇
子供達の体の成長は私の思った以上に早く、もはや横向きに寝てもギュウギュウ😣
自由自在に動き回る次男に振り回されて、夜中になんども起きてしまっていました。。。
これはどうにかしなくちゃ私が寝不足でやばい。。。

いきなり長男を夫と2段ベットに寝かせるのは長男も抵抗があるようだったので、下にシングルの布団を敷くことになりました。
長男も広々寝られて居心地が良さそうです。
足を置いていたベンチソファは壁側に置いています。
捨てようかと思ったら、子供達と夫がテレビをみたりするのに使っていて思いの外きにいっているようなので当分このままにしようと思います。
次男が小学生になったらいよいよ2段ベットです。
それぞれにカーテンつけてあげるねと約束をしているので、その時には頑張ってミシンでつくろうかなぁ。。。
このブログがちゃんと2年後まで続いて、この話の続編ができるといいなぁと思います!

便利アイテム・サービスカテゴリの最新記事