次男が4歳になったので歯の定期検診をはじめた

次男が4歳になったので歯の定期検診をはじめた

次男が4歳になったので歯の定期検診を始めました。
早い方は乳歯の生えた時からしているそうです!
すばらしいですね!!

自治体の乳幼児健診はだいたい3歳が最後だと思います。
そちらで歯磨き指導や歯の検診がありますね!

3歳児健診内容
問診、身体測定、診察、歯科健診、尿検査、視力検査、視力・聴力アンケート検査、育児相談、栄養相談、心理相談、歯みがき相談

その後は、幼稚園や保育園で定期検診があると思います。
次男の保育園でも6月ごろにありました。
普段からお菓子大好き人間な次男なので心配していましたが問題がなくホッとしました。

長男が虫歯に

長男はかかりつけの歯科の定期クリーニングに、4歳から3ヶ月に一度連れていっています。
この定期検診とクリーニングのおかげで、年長さんまで虫歯になったことがありませんでした。
しかし小学校入学前の頃、下の奥歯に虫歯ができてしまいました。。。
自分で歯磨きをした後の親の仕上げ磨きもかかしません。
しっかり朝、夜は家で、保育園でもお昼にみがいていても虫歯になってしまいました。

6歳頃から歯が生え変わりはじめますね。
この生え変わりの時期は特に虫歯になりやすいんだそうです。
長男が虫歯になった歯は幸い乳歯でしたのですぐに治療してもらいました。
また、その際奥から6歳臼歯が生えてきていたので日頃の歯磨き方法を丁寧に教えていただきました。

6歳臼歯とは


(画像:生えかわり期の歯みがきQ&A (612)より

6歳前後に奥から生えてくる永久歯で、第一大臼歯のことです。
6歳臼歯は永久歯の中で1番か2番目に生えてくる歯で最も大きな歯でもあります。
乳歯と生え変わるのではなく、一番奥の歯茎を突き破って生えてくる歯です。
永久歯のかみ合わせの基準となる歯ですが、トラブルも多い歯なんだそうです。
乳歯の奥から生え、歯茎から完全に出てくるのに時間がかかり歯の溝が深いので虫歯になりやすい歯です。
生えた永久歯は柔らかく、生えて来る途中で虫歯になってしまうこともあります。
乳歯の奥から生えてくるためとても磨きにくい位置にあります。
大きな歯ブラシで磨くと、頬に当たってしまったり、子供が舌を出したりして仕上げ磨きができないこともあります。毛先が細い歯ブラシで磨いてあげると6歳臼歯の溝の中まで磨くことができ、虫歯を予防できます。

今回は長男はフッ素塗布を行っていただきました。

また、長男が虫歯になったのは歯と歯の間でした。
虫歯の9割は歯と歯の間からできるんだそうです。
デンタルフロスをさぼっていたのでさっそく再開しました!

私が購入したデンタルフロスは↓↓こちら↓↓

小林製薬の糸ようじキッズ

大切なこどもの歯を虫歯から守ることができる、こども専用糸ようじです。
小型のヘッドで、こどもの小さい口の中でも使いやすいです。
細く丈夫な4本糸が、乳歯の歯間に入りやすく、歯ブラシではとれない食べカス・歯垢を取り除きます。
自立するパッケージで、保管しやすく使いやすいです。2才-学童用。

Arキシリトール デンタルフロス キッズ 50本

お子様のお口にあわせたコンパクトなフロス幅で、清掃部が見やすく無理なくフロッシングできます。
超極細のポリエチレン繊維を束ねた、切れにくく丈夫なフロス(糸)
大きなお子様自身がご使用の際に配慮し、安全にお使いいただける丸型グリップエンドの安心加工です。
さわやかぶどう味

これはぶどう味がするんですね!
次買ってみたいと思います!!

歯医者での主なケア

歯の検診の後専用のブラシで綺麗にしてもらいます。
その後フッ素塗布をして終わります。
長男は小学生になった頃にシーラントもはじめました。

フッ素塗布とは

歯質を強くし虫歯菌への抵抗力を高める効果のあるフッ素を歯の表面に塗布します。
虫歯を予防するだけでなく、ごく初期の虫歯であれば、歯の再石灰化により治癒が見込めることもあります。定期的なフッ素塗布で予防効果を維持します。

シーラントとは

通常の歯みがきでは汚れを落としにくいため虫歯になりやすい奥歯の溝の部分を、あらかじめレジン(歯科用プラスチック)で埋める処置です。
乳歯にも生えたての永久歯にも有効な処置です。

次男も日頃から長男の検診をみていたので無事泣かずに検診をすることができました。
終わった後先生からコインをもらい、歯医者内のガチャガチャが出来て満足そうでした!
ずっとお兄ちゃんがコインをもらっているのをうらやましがっていたので、今回は次男をなだめずに済んで私もほっとしました!
これからは兄弟一緒に、3ヶ月に一度は歯のクリーニングをさせていこうと思います。

母だって歯医者に行きたい!

子供の歯の話ではありませんが、お母さんってついつい子供の用事を優先しがちですよね。。。
歯の検診だって私は年に一度です。。。
私はまだ歯の神経を抜いたことがないのですが、そこまで深い虫歯になると歯茎が腫れたり膿ができたりと大変なんだそうです。(夫談)
姑と夫の歯の苦労話を聞いて、それまで一年に一度もあやしかった私も最低年に一度は検診に行くようになりました。
歯医者さんでも言われましたが、妊娠、出産するとホルモンバランスが変化してお口の環境が悪化しやすいんだそうです。
私もそろそろ一年になるので行かなければ。。。

乳児〜幼児カテゴリの最新記事