息子たちのトイトレを振り返る

息子たちのトイトレを振り返る

暑い日が続きトイレトレーニング(トイトレ)に絶好の季節ですね。
今回は息子たちのトイトレについて書こうと思います。
とはいえ保育園に通っている(いた)ので平日の日中は保育士さんがケアしてくださいます。
私が関わるのは平日朝と帰宅後、土日です。
これも個人差ありますよね。
うちの息子たちは性格も正反対ですがこのおむつはずしも正反対でした。

長男のトイトレ

長男は認証保育園に年少前まで通っていました。
2歳クラスですね。
この2歳クラスの10月ごろからオムツが外れていく子が増え始めます。
長男は早生まれなので、遅くてもしかたないかなと思う部分がありそこまで焦っていませんでした。
でも3歳の誕生日を超え、いよいよ4月から認可保育園の入園が決まった頃も今だにはずれる気配なし。
すこし心配になってきました。
トイレでしてみる?といくらいっても首をよこにふる長男。
トイレに顔のシールをはったり、踏ん張りやすいよう踏み台をかってみたものの反応なし。
ついに4月。オムツがはずれぬまま新しい認可保育園に通うことになります。
ここでは新しい環境で慣れるのに大変な長男を思って、ひとまずうるさくトイレと言いませんでした。
でもこの時点で夜のオムツが翌朝濡れていることもほぼなく、体自体はオムツがとれる準備ができていると確信していました。
そして5月。
GWに私の実家に遊びにいくことになりました。
実家には兄の子供(私の甥っ子)がいます。
誕生日3日違いの同じ年の男の子です。
遊びに行くと、甥っ子がなんとパンツでいたのです。
3月ごろにはずれたといっていました。
それをみた長男、いきなりオムツを脱ぎ始めます。
保育園の同じ年の子がパンツでいても無反応だったのに、この従兄弟にはなぜかライバル心があったのでしょうか。
パンツをもってきていなかったので、急いで近くのしまむらでパンツを買ったことを今でも覚えています。
そこから一気にオムツがはずれました。
日中と夜一気に長男ははずれました。
そこからおねしょもなんと一度もしていません。
不思議なところのある味わい深い長男らしいオムツ外れでした。

次男のトイトレ

次男は日中のオムツはすんなり外れました。
次男は0歳から同じ認可保育園にいたのでそれほど焦っていませんでした。
しかしある日突然保育園で日中トイレに行くと言うようになったのでパンツを持ってきて欲しいと言われます。
私がびっくりです。
そして家でもなるべくトイレに行くか聞きながらさせていたら、1ヶ月しないほどで気づいたら日中外れていました。
お兄ちゃんがトイレに行っているので、それをみていて自然に外れたのかもしれません。
しきりにまだできない立ちションをしたがりました。
しかしこの次男。
夜がなかなかはずれません。
今年少クラスなのですが、日中は3歳になる前にはずれたものの夜はいまだにオムツです。
水分を欲しがるタイプなので、夜中に水をのみたがります。
そのせいかなとも思っています。
そんな感じで次男は日中はすぐに外れ夜寝る時だけ今だにオムツです。

トイトレも子供によってさまざまですね。
言えることはだんだん親も神経が図太くなります。
次男の夜のオムツも気長にいつかとれればいいなと思っています。


トイトレ中のお兄ちゃんのアンパンマンの補助便座にあこがれて座る次男。
アンパンマンってだけでこの人気ぶりです!

補助便座

我が家は少しでも子供にトイレにいってもらいたくてアンパンマンを購入!
こちらは取り付けも簡単です。終わったらとってたてかけておいていました。
3才半ごろにはいらなくなります!

トイレステップ

トイレステップがあると、自分で登って踏ん張れるのでスムーズにトイレができるようになりますよ!


(この台があるとうんちも足をついて踏ん張れるので自分でトイレにいってくれるようになりました!)

乳児〜幼児カテゴリの最新記事