母乳をあきらめていた私を変えた母

母乳をあきらめていた私を変えた母

ぜったい母乳にするべきという話ではまったくありません!!
夫婦で育児を平等に行いたい場合は、むしろミルクの方が都合がよかったりとご家族によって方針がありますのでそちらを優先すべきです。
ミルクにはミルクのよさ、混合には混合のよさがあります。

でももし今産後1ヶ月前後で、完全母乳にしたいけどほとんどミルクになってきていてあきらめかけている方がいらっしゃいましたら、一読していただければ幸いです。

産後1ヶ月の私

私は第一子出産後、母乳の出が本当によくありませんでした
実家の母も同じタイプで、悲しい思いをしたらしくすごく親身に協力してくれました。

第一子は里帰りして本当によかったと思いました。
なぜなら、同居している姑が母乳の出が良かったタイプらしく、里帰りから帰って母乳をあげていると事あるごとに自分の母乳の出がいかによかったかを話すタイプだったからです。
その時には私も母乳が出ていたので特に気にせず話したのかもしれませんが、正直自慢されてもしらんがな!です、、、
さりげなく他の赤ちゃんのいるママには言わないよう伝えました。
こういう人が実家の母のまわりにもいたのでしょう。
想像しただけでつらいです。
でも姑の良いところは、注意したことに関して自分が直すべきだと思った場合は素直に受け入れてくれるところです。
これは年をとってなかなかできることではないと思うので、素直に尊敬しています。
素直な心。
私もなくさないよう気をつけたいです。

そして話は戻り出産後1ヶ月が経過。
だんだんミルクの割合が増えていき半ば諦めていた私をよそに、実家の母はあきらめていませんでした
知り合いから聞き出した、桶谷式母乳マッサージを施術してくれる相談室を聞き出し、連れて行ってくれました。
今では母に感謝してもしきれません!!

桶谷式母乳マッサージとは

「桶谷式母乳マッサージ」とは、乳房の基底部の伸展性を高めることにより血流を良くし、おっぱいをスムーズに出すことを目的とした独自のマッサージ法のこと。
2004年1月6日に亡くなられた助産師の「桶谷そとみさん」が考案者で、今では一般社団法人桶谷式乳房管理法研鑽会によって厳格な認定制を設けた上で、後継者(桶谷式認定者)が育成されています。
桶谷式母乳マッサージは、全国の桶谷式母乳育児相談室や、桶谷式認定者がいる産科や助産院で受けられます。
母乳の分泌を促進し、さまざまな乳房トラブルに効果を発揮してくれる桶谷式母乳マッサージは、一般的な母乳マッサージと比べて痛くないことが特徴で、多くのママから支持されてきた信頼のおけるマッサージ方法です。
こちらから全国の桶谷式母乳育児相談室が探せます!
私が実家でお世話になった相談室も探せました!!
最寄りの桶谷式母乳育児相談室を探す
桶谷式母乳育児推進協会より)

所要時間とかかる費用

桶谷式母乳マッサージにかかる所要時間は、母乳マッサージや相談、アドバイスなどすべてを含めて1~2時間ほどだそう。かかる費用の目安は相談室や産院によって異なることもありますが、参考規定料金である初診料5,000円、再診料2,500円〜3,500円程度となることが多いそうです。
私は当時初診料は5千円ほどでしたが再診料は2千円代だったと思います。
場所によって価格の違いはありそうですね。

施術の様子

おしぼりくらいに温めてぬらした2枚ほどのタオルを胸にあて血行をよくします
そして先生のリズミカルなマッサージがはじまります。
しばらくすると、びっくりするくらいビュービュー母乳がではじめました
痛みもありません
乳首が傷ついていたのでクリームをいただき、ただしい授乳方法を教えていただきました
私的にはものすごい出ている感じがしましたが先生的にはまだまだ通院が必要とのこと。
結局兄が結婚式を挙げるためそれに合わせて長めに里帰りをしていました(2ヶ月ほど)
その間週に1回程度通いました。
自分でやるマッサージ方法もおしえていただき実践すると、母乳だけで赤ちゃんも満足してくれる回数が多くなりました。
赤ちゃんのおっぱいを吸う力も成長と共に強くなり、相乗効果が良かったんだと思います。
そして、里帰り終了近くには完全母乳に切り替わりました
実家から戻った後も乳腺炎になりそうだなと感じたら、教えていただいたマッサージを早めにして悪化しないよう気をつけていたのでトラブルにもならずにすみました。

母乳になってからの反省点

ただ母乳になってしまうと哺乳瓶を受けつけなくなり、私以外が赤ちゃんを面倒みれなくなったのが反省点です、、、
搾乳した哺乳瓶でも拒否されてしまいました💦
完母だと、夫も育児に参加したくても慣れない赤ちゃんをどうすればよいのか、身構えてしまいますよね。
泣いたらあげられるものがないと不安なんだそうです。
そりゃそうですよね、、、
ミルクは誰でもあげられますので、お父さんの育児スキルもつきやすいのではと思います。
次男の時にこの反省を活かそうと、母乳を搾乳したり半分ミルクを利用したりなるべく哺乳瓶であげていたものの、夜中の授乳は面倒でおっぱいで直接あげることが続き、ほどなく長男と同じく哺乳瓶を拒否、ミルクも拒否、私の混合計画は失敗に終わりました、、、

ということで、私の混合計画は失敗しましたが、母乳は経済的ですしすぐあげられるので母親にとっては楽チンですよね!
まだ産後1ヶ月ほどで諦めている方は、是非一度全国に300箇所ほどあるそうですのでお近くの桶谷式母乳マッサージ相談室を調べてみてください!
最寄りの桶谷式母乳育児相談室を探す
桶谷式母乳育児推進協会より)

中には、産後3ヶ月すぎてミルクから完母に成功した方もいらっしゃるそうですよ!

 

乳児〜幼児カテゴリの最新記事