将来の備え=個人年金に加入しました!

将来の備え=個人年金に加入しました!

 

個人年金の加入年齢

会社の同僚と話していても個人年金に加入している30代って意外に少ないんですよね。
気になって個人年金の加入年齢を世代別で調べてみると50代が一番多く、20代から30代での加入率は低いことがわかりました。
実際私も子供を産む前は30年以上先の将来はうすぼんやりとしたものであまり具体的に想像をすることもありませんでした。
私が将来=老後を想像するようになったのはやはり出産をした後のことです。
子供に迷惑をかけず自立した老後生活を送りたい
そう考えれば考えるほど今のうちに少しでも蓄えておかなければという気持ちになりました。
一般的に老後が現実的に想像でき始める50代からの加入率が高いのも納得できます。
しかし当たり前ですが50代からとなると毎月の掛け金も高くなります。
こちらの表からも50代から加入となると毎月3万円近くも平均して保険料を払っていることがわかります。

50代といっても人によってはまだまだ子供の大学資金などをやりくりしている年代です。
毎月3万。。。。けっこうきついですよね。。。
その点30歳からはじめたとしたら60歳でうけとるとしても30年もありますので少ない金額でゆっくり備えることができるのです。
ちなみに私は60歳受け取り10年確定年金(毎月5万円受け取り)で30歳ごろから開始。
毎月の掛け金は1万代です。
また、一般的に加入時期は早いほど返還率も高くなりますので早く加入すればするほどお得です!

個人年金にも種類がある

個人年金にはいくつかの種類があります。
私が選んだのは確定年金んというものです。他にも終身年金や有期年金などもあります!
ただ終身年金は30歳ごろまでしか加入できなかったりするものもありますのでご注意ください。

うれしい個人年金保険料控除

後加入後に知ってうれしかったのが確定年金保険は個人年金保険料控除をうけることができ確定申告の際に節税できることです!
毎月定期貯金をしているなら是非個人年金を検討してみてはいかがでしょうか。

困ったらプロに診断を

私もネットで各保険内容を確認したり比較表をみたりしたのですが自分で絞りきることができずにいました。。。
いろいろありすぎて難しいですよね。。。。
そんな時はプロにお任せ!
実際私もファイナンシャルプランナーの方に今現在自分の無理のない範囲で希望を出し一番適したものを調べていただき決めました。
無料で相談していただけたりしますので是非一度資料を請求してみてはいかがでしょうか。

保険・投資・貯蓄カテゴリの最新記事