AEON KIDS(イーオンキッズ)会話クラスの宿題内容

AEON KIDS(イーオンキッズ)会話クラスの宿題内容

AEON KIDS(会話クラス)2ヶ月目の感想

長男がイーオンキッズに通い出してしばらく経過しました。
思った以上に本人も楽しく通ってくれているのでこちらも一安心。
今回はイーオンキッズ(1、2年生会話クラス)の家での宿題内容を中心にご紹介したいと思います。
発音、リスニング、記述の宿題がバランスよく出されているので本人も今の所飽きずに取り組んでくれています。
宿題の量も負担になるほどではないので、週末に30分ほど集中すればできるくらいです。
低学年のお子さんでも無理なく進めることができると思います😊
我が家はお父さんが英語が得意なのですべて任せています。
平日の家庭学習をお母さんがメインでされている方は、週末にお父さんに任せちゃうのもおすすめです👍✨

主な教材のご紹介

毎週レッスン終了後に、ティーチャーから宿題のページ番号を教えてもらいます。
次回の予習をノート3ページほどすることが多いようです。
そのうち半ページはイラストを描き、次回のレッスンでそのイラストの内容について発表しているそうです。
例題に沿って発表していく形なので、子供も取り組みやすいと思います!
長男のクラスは少人数なので今の所4人ほど。
発表といってもそこまで緊張せずに済んでいるみたいです。

教科書に別の教材(リスニング用テキスト)を使用するマークがついています!
リスニング用テキストは薄いテキストで3種類ほどあります。
テキストの中身は、写真やイラストがたくさんのっていて楽しいものばかり!!

マークにある教材を使用してリスニングをします。
その際以前書いた記事にあるような、DVDやCDが再生できるプレイヤーがあると便利ですよ!

こちらのDVDやCDを聞いて単語の練習もしていきます。
書くばかりではなく、聞いたり自分で単語をリピートする宿題なので長男も楽しそうに取り組んでくれています。

該当する内容を記述していきます。
イラストが多いノートになっているので、楽しみながら進められます😊

イラストを書く箇所があるのですが、長男は絵が苦手、、、
先生にはじめこんなかんじで大丈夫でしょうか?
と心配になって聞いてみましたが笑顔でGOOD!!といっていただきました🤣

大事なのは自分の考えをしっかり持ち、その考えを自分の言葉で発表することだそうです。
授業前に再度ティーチャーが宿題の単語の発音の確認をしてくれます。
たくさん繰り返し発音させ、間違っても自分の言葉で話すことを大切にしてくれているようです。
自宅で宿題をしている時も、恥ずかしがらずしっかり単語をリピートするくせがついていて関心しました。
また、驚いたのが長男のリスニング力です。
私が中学のはじめに勉強していたような英文をかなり理解しているようです。
あまり文法を深く考え過ぎないのが良いのかもしれませんね!

引き続き、この調子で続けていければ良いなぁと思っています。
長男くらいになると、習い事に自分の自転車で通えるようになるので親が送迎をする必要がなくなりかなり助かっています。
長男の土地勘のある場所を選んで本当に良かったと思いました。
4月にはクラスがひとつ上がるのでまたそのあたりで進捗をご報告できればと思います!!

イーオンキッズ無料体験レッスンがきになる方はこちらをどうぞ!

習い事・勉強・学童カテゴリの最新記事