子供と車で長時間移動する際の必需品(渋滞対策・酔い止め)

子供と車で長時間移動する際の必需品(渋滞対策・酔い止め)

車での長距離移動にかかさないもの

今年の年末年始の帰省時の高速道路の渋滞はすごかったですね。
我が家は毎年、年末年始やお盆などに車で私の実家に帰省していますので、渋滞にも多少慣れてはいましたが今回は本当に大変でした。
長男と同じ年の甥っ子を筆頭に、ほぼ団子状態で年の近い従兄弟の男の子が8人ほどいるので、子供達も帰省するのを楽しみにしています。
帰省時の移動手段として、子供がいると車で帰省するのは楽です。
値段的にもですが、荷物もたくさん持っていけますし、車内で騒いでも他の人を気にせずに思いきり素で怒れます😅
数年前までは、日中に長時間移動すると子供が退屈で相手をするのも苦労していたので、夫に頑張ってもらい深夜に移動していましたが、最近は子供達も大きくなってきたので早朝に出発することが多くなってきています。
車内では、夫がたくさん作ってくれたドラゴンボールやポケモンのDVDを観せたり、こまめに休憩を挟んでPAで遊ばせたりしてなるべく飽きさせないように工夫しています。
そんな中長男が今更たまに車酔いするようになってしまいました。
幼児の頃は全然平気だったのですが、最近は車内がいつもより揺れたり長時間移動したりすると気持ち悪くなることがたまにあります。
そこで長距離移動する前に準備した、トラベルミンの車酔い予防用のドロップの効果がとってもよかったのでご紹介できればと思います。
その他に、長時間車移動して家と違う環境に泊まる場合に必ずもっていくもののご紹介もできればと思います!

トラベルミン チュロップぶどう味

トラベルミンは錠剤もありますが、私は断然チュロップ(飴)派です。
ぶどう味の他にレモン味もありますが、幼児さんなど小さいお子さんの服用の場合はぶどう味のほうがおすすめです!
次男もたまに車酔い予防に飲ませますが、ぶどう味は嫌がらずに進んで飲んでくれて助かっています。

トラベルミン チュロップぶどう味の良いところ
・水なしでいつでも服用できる
・5歳から使用できる
・車酔いしてから服用しても効果がある

気をつけること
・5歳から11歳までは一回に一個服用
・使用いしてから次までに4時間以上あける
・1日3回まで

我が家の子供達の場合ですがかなり効果があります。
今は長時間移動の際には気持ち悪くなる前に服用させるようにしていますが、気持ち悪くなった後服用させてもかなりの確率で車酔いが軽減できているようです。
あまり普段車に乗らないお子さんを連れて、長時間車移動する際にはお守りがわりに持っておくと安心ですよ!

ジュニアサイズの紙パンツ

今回のような大渋滞の場合こまめにトイレに行かせていても、突然おしっこがしたいと言い出すこともあります。
そんな時はジュニアサイズの大きな紙パンツを数枚車内にいれておくと安心できます!
実際は、オムツをはかせたもののギリギリトイレに間に合ったことしかありませんが、万が一の時にささっとはかせておくと親も安心です。
まだ年長さんだったり小学校低学年くらいの子供の場合だと携帯トイレでおしっこをさせるのが難しいこともあります。
大人でも女性や小柄な方ならはけるとおもいます!実際私もはけました!!
お父さんの場合はサイドをやぶってあてれば使えるかな?

便利アイテム・サービスカテゴリの最新記事