設定簡単!BUFFALOの外付けハードディスク4TB HDV-SQ4.0U3/VC

設定簡単!BUFFALOの外付けハードディスク4TB HDV-SQ4.0U3/VC

外付けハードディスクで容量不足にもう悩まない!

今までこまめに録画番組を削除していましたが、それも限界になってきたという方も多いのではないでしょうか。
我が家も子供たちのアニメに毎週みたいドラマやバラエティ、WOWWOWの映画など気になる番組はとりあえず録画しているのであっという間に内蔵型の録画容量がいっぱいになってしまっていてこまめに整理するのが億劫に感じていました。

そこで今回外付けのハードディスクを検討した結果、BUFFALOの外付けハードディスク4TB HDV-SQ4.0U3/VCを購入しました!

BAFFALO 外付けHDD 4TB HDV-SQ4.0U3/VC


純正SONYとアイ・オー・データは価格面が高額なのでできれば避けたい、、、🤔
ということで、バッファローから調べてみることに。
バッファローの中で調べてみると、SeeQVault(シーキューボルト)に対応している製品がいくつか見つかりました。
ひと昔まえまでは4TBまで録画できるHDDはありませんでしたが、今は4TBまで録画できる製品もありますし、値段も二万円代と比較的リーズナブルになってきています!

SeeQVault(シーキューボルト)とは
今までは録画に用いた機器でしか番組を再生できませんでしたので、録画に用いた機器が壊れてしまったらHDDやSDカードの録画番組は再生できない問題点がありました。 しかし、SeeQVault対応の機器を使用すれば、外付けのHDDやSDカードの録画番組は、 別のSeeQVault対応機器に接続しても再生・視聴することができます。

BUFFALO SeeQVault対応 3.5インチ 外付けHDD 4TB HDV-SQ4.0U3/VCの良いところ

・使用している内蔵型HDDに対応している
(バッファローとSONYとアイ・オー・データのどれか)
・設定が簡単
・いろんな機器で再生できる

設定も本当に簡単で、画面の指示にしたがって操作するだけで簡単に設定できました。
番組録画設定時に録画先を外付け側に選択するだけで、無事外付けハードディスク側に録画することができました!
これで万が一レコーダーを買い換えたり壊れたりしても、ハードディスクをつなぎ直すだけで録り貯めた番組をそのまま見ることができます!
特に子供たちのアニメは何度も見ることが多いので、録画時に外付けハードディスクで録画するようにしたいと思います!
ソニーブルーレイレコーダーの記事はこちら!

便利アイテム・サービスカテゴリの最新記事