台風に備えて新たに我が家が準備したもの

台風に備えて新たに我が家が準備したもの

温暖化の影響なのかこのところ自然災害の被害が目立ちますね。
今週末もまた大型の台風が日本列島に向かっています。
ちょうど長男は週末運動会の予定でしたが、おそらく中止になると思います。
最近の自然災害をニュースでみていると本当に他人事ではありません。
いつ自分の住む家、街に災害が起きてもおかしくありません。
家族を守るために、普段から危機感を持ち備えておかなければいけないなぁと思いました。
防災用のリュックや水は普段から備えていましたが、台風に対しての災害意識が薄かったので改めて準備しなおしました。

台風の風速について


改めてどの程度の風速だと危険なのか、傘の使用が困難になる風速10メートルからまとめました。
以下数字の単位はメートルとし、省略します。

10~13(雄風):大枝が動き、電線が鳴る。傘の使用困難となる。
13~17(強風):樹木全体がゆれる。風に向かうと歩きにくい。
17~20(疾強風):小枝が折れ、風に向かうと歩けない。
20~24(大強風):煙突が倒れ、瓦が落ちる。
24~28(全強風):樹木が根こそぎになる。人家に大損害が起こる。
28~32(暴風):めったに起こらないような広い範囲の大損害が起こる。
32~36(台風):被害甚大。記録的な損害が起こる。

台風の強さ

台風:最大風速17.2m/s以上 32.7m/s未満
強い台風:最大風速32.7m/s以上 43.7m/s未満
非常に強い台風:最大風速43.2m/s以上 54.0 m/s未満
猛烈な台風:最大風速54.0m/s以上

気象庁風力階級より参照

最大風速は10分間の平均風速の最大値、最大瞬間風速は瞬間風速の最大値のことだそうです。
前回の台風15号が瞬間最大風速57.5メートルでした。
屋根が飛ぶほどの甚大な被害なのが数値からも理解できます。
こうして数値からも理解していくことで、自分の地域にどのくらいの被害が起こる可能性があるかよりリアルに想像できますね。
備えすぎるということはないので、小さなお子さんやご高齢の方が家族にいる方は一層の備えをした方がよいですね。

我が家が追加で行った台風対策

・窓の補強に防水で厚手のレジャーシートを用意
・携帯の充電バッテリーを追加で用意
・乾電池、養生テープ、ビニール紐の補充
・車のガソリンを満タンにする
・食料の補充(料理せず食べられるもの)

窓の補強に防水で厚手のレジャーシートを用意

窓にシャッターや雨戸がある場合はそこまでの心配はないかもしれませんが、マンションや最近都内だと家と家が隣接しているのでシャッターのない場合が多々あると思います。
我が家も家自体が旗竿地に建っており、四方に家が隣接しているので風が直撃する心配があまりなかったのでシャッターや雨戸はついていません。
今まで必要だと感じたことがありませんでしたが、リビングのベランダと接している窓のみ他の窓よりは足元まである窓で大きめなので心配になりました。
丈夫でなかに針金が入っているので飛び散る心配はないかもしれませんが、今回は前回以上の強風らしいので進路や台風の状態により事前に窓を補強しておくために、防水の厚手のレジャーシートを用意しました。
ネットを調べていると、ダンボールを貼って上から防水シートで覆っておくと良いとアドバイスされている方を何人か見かけました。その中にレジャーシートなら何度も使用できるので利用されている方を発見!
そのアドバイスを採用させていただきました。
養生テープで留めておけば外から飛んできたものなどから窓をまもれますし、台風がすぎればはがして元どおりになり、レジャーシートなので軽く拭いてベランダに干せば他に活用もてきて便利ですね。

携帯の充電バッテリーを追加で用意

外出用に小型の携帯充電バッテリーはもともと持っていましたが、今回6回分使用できるバッテリーを追加で用意しました。
やはり携帯が使えないと連絡も情報収集もできませんからね。

乾電池、養生テープ、ビニール紐の補充

メインで使う懐中電灯やランプ、ラジオに使用する乾電池は補充分を用意しておきました。

車のガソリンを満タンにする

今は気候が良い時期ですが、気温が急変して停電になったときには車内で涼むことができますし、充電もできるので車のガソリンは満タンにしておきました。

食料の補充(料理せず食べられるもの)

パンやレトルトのご飯、お菓子などを普段より多めに補充しました。
本格的に台風がせまってくるとどこのスーパーも混んでくるので、早めに補充しましょう!

当日(前日)行う予定の備え

・ベランダや庭のものを室内に入れる
・自転車を柵にくくりつける
・早めにお風呂に入り浴槽に水をためておく
・ご飯を多めに炊いておく
・冷凍庫に保冷剤を入れておく

あらかじめ、前日や当日にすることをまとめておくと安心しますね。
これからこのような大型台風がくることも増えてくる気がしています。
ますますの備えを積極的に行っておこうと思います。

便利アイテム・サービスカテゴリの最新記事