【じゃぶじゃぶ池】光が丘公園

【じゃぶじゃぶ池】光が丘公園

暑い日が続きますね。。。
最近は子供たちも大きくなり次男のオムツも外れた為近所のプールなどによく行きますが、それまでは行ける範囲のいろんなじゃぶじゃぶ池のお世話になりました!
これからはその中からおすすめのじゃぶじゃぶ池をご紹介できればと思います。

光が丘公園のちびっこ広場についての記事はこちら

光が丘公園

まずはずせないのがこちらです!
練馬区 光が丘公園のじゃぶじゃぶ池です!!
とても広い公園ですのでメインのじゃぶじゃぶ池以外にも小さなじゃぶじゃぶ池があります。
流れる川のようなエリアや高い噴水があったりしますが基本的にはひざ下くらいの浅さなので小さなお子様も安心して楽しめちゃいます!
噴水エリアは大きめの幼児さんや小学生くらいのお子様まで楽しそうに遊んでいました。
このメインエリアは木がたくさんあり日陰も多いのでレジャーシートをお持ちください。
早めに木陰をゲットするのがおすすめです。

このメインのじゃぶじゃぶ池がまだ不安だという小さなお子様の為に少しはなれたエリアに小さい子用のじゃぶじゃぶ池もありますよ!
ちゃんと監視の方も居ますので安心です。
このエリアは日差しがけっこう当たりますので簡易テントがあると安心です!

保育園ママから聞いた所最近光が丘公園では頻繁テント、タープ、サンシェード類禁止になったんだそうです。。。。真夏どうすんの。。。行かない人増えそう😇

着替えの時にも役立ちますよ!!

基本情報

住所:練馬区光が丘4-1-1
アクセス:都営地下鉄大江戸線「光が丘」下車 徒歩8分

駐車場情報はこちら

我が家の持ち物

いつも持って行くものはだいたいこんな感じです。
近場でささっと帰る場合はもっと荷物も少ないんですがささっと帰れた記憶がありませんね。。。

・ベビーカー
(荷物を運ぶのに使用)
・簡易テント
(木陰がゲットできれば必要なし、子供が大きくなってきたら着替えであると便利です)
・折りたたみのイス(メインで濡れる大人の分)
(大人が水着なった場合は最後に車で着替えるのでレジャーシートが濡れないようにあると便利です)
・レジャーシート
・ラップタオル
・フェイルタオル(子供分)
・水筒
・お菓子
・パンやおにぎり
・ビニール袋
・絆創膏(ころんで怪我をした時用)
・着替え
・サンダル(こちらは履かせて行く)
・ビーチサンダル(100円均一のものでOK)

ママの服装はランニングの上にワンピースを着て中にショートパンツを履いておくと便利です。
お子様が小さい時は大人はそこまでぬれないので水着をきなくても大丈夫だと思います。
しかし膝上あたりまでは濡れますので池に入る時はワンピースを脱いでランニングとショートパンツになります。
日焼けしたくない方は別にライフジャケットを持って行くと良いかもしれません。
遊び終わったら上からワンピースを着ます。
もしショートパンツが濡れたらワンピの下から脱げるので着替えなくてOKです!!
パパは行く時にできれば下は水着を履いで行っちゃいましょう!!
途中休憩は我が家はパパ用に濡れてもいい折りたたみのイスを用意していました。
子供はレジャーシートの上にフェイスタオルを敷いて休憩させていました。

ワンタッチであっという間にできちゃうテントが今はたくさんありますよ!
公園やプール、ジャブジャブ池がメインなら手頃な値段で軽量なものがおすすめです!!

サンシェード 2-3人用

ワンタッチテント 3~4人用

(子供のひざ下くらいなので安心して遊ばせられます!)

お出かけカテゴリの最新記事