りんご病から私の勘違いで毛孔性苔癬が改善!?

りんご病から私の勘違いで毛孔性苔癬が改善!?

りんご病とは

先日長男がりんご病になりました。
りんご病「伝染性紅斑」とは子供がかかりやすい、発疹の出るヒトパルボウイルスを病原体とする感染症だそうです。
りんごのような赤いほっぺたになります。
頬以外にも腕の外側やあ太ももの前の部分などにもよく赤い発疹が出ます。
うちの長男は腕にもでました。
10日から20日の潜伏期間のあとに発症し、まず頬に赤い発疹がでます。
次に手・足に網目状の発疹が見られます。
発疹は通常1週間程度で消えるそうです。実際長男もそのくらいできれいになくなりました。
他の人への感染については、手足口病や溶連菌感染症と同じように、飛沫感染、接触感染によってうつります。
感染して1週間目くらいがもっともうつりやすいそうですが、このときには潜伏期でまだ症状がないので注意のしようがありません。
微熱の出る子もいるそうですがうちの長男はいたって元気でした。
発疹などの症状が出始める感染後2、3週目には、他の人への感染力は極めて小さいことがわかっています。
本人が元気であれば、発疹が出てきたからといって幼稚園、保育園や小学校を休む必要はないそうです。
かかりつけの小児科でも登校の許可をいただきました。
ただし激しい運動をしてからだをあたためすぎるとかゆみがつよくでるのでしばらくはなるべく安静にするように言われました。

ニキビと勘違いした私の行動

りんご病発疹初期の頃わたしは長男のほほにニキビができたと勘違いしました。
全体に真っ赤になるのではなく初期は小さい赤いぽつぽつができていたからです。
長男は年中のころから頬に毛孔性苔癬のようなものができていて二の腕にも少しあります。
ぱっとみて目立つものではなく男の子なので正直そこまで深刻に考えていませんでした。
なるべく石鹸で顔を洗い清潔にするくらいでした。
夏になると若干ぽつぽつが増えるのが気になるくらいだったのですが、今回は赤みもあります!
いよいよ角質によって毛穴がつまって炎症しはじめたに違いない!!
いよいよどうにかケアしなければとかかりつけの皮膚科などのサイトをチェック!!
あまり幼い頃からニキビ用の洗顔フォームなどを使用すると刺激がつよすぎるため使わないようにとありました。
つづいて低学年の子供にも使えるおすすめの石鹸に「ノブ A アクネソープ」がよいと書いてあったため急いで購入!

ノブ A アクネソープ

そして以前から薬剤師の知り合いにすすめられていた「オードムーゲ 薬用ローション」を買いました。

オードムーゲ 薬用ローション

こっとんでやさしくふき取るように使用しています。
最後に保育園から使っている「ママ&キッズ ベビーミルキーローション」で保湿します。

ママ&キッズ ベビーミルキーローション

毛孔性苔癬が改善していた!

すると翌日にはポツポツが激減してました!
その日に赤みが頬全体に広がりいよいよこれはニキビではないことに気づき小児科を受診。
りんご病と判明しました。

りんご病とわかったものの長男の毛孔性苔癬がすごく改善されていたのでひきつづき「ノブ A アクネソープ」+「オードムーゲ 薬用ローション」+「ママ&キッズ ベビーミルキーローション」のケアを続けました。
そして一週間。ほぼつるつるのほっぺになりました!!
二の腕にも効果があるか引き続きためしてみようと思います!

りんご病からの勘違いからはじまった私のホームケアが長男の毛孔性苔癬を改善することに。
結果長男もつるつるになりうれしそうにしていたので良かったと思います。
きれいになったので今は石鹸洗顔は夜のみにしています。
もしお子様の毛孔性苔癬にお悩みの方はこのセットで試してみてはいかがでしょう。
どれが一番効果があったのかは謎ですが。。。
おそらく拭き取り化粧水の「オードムーゲ 薬用ローション」だと思います!

便利アイテム・サービスカテゴリの最新記事