今更ですが…自撮り棒で旅行先の家族写真の悩みも解決!

今更ですが…自撮り棒で旅行先の家族写真の悩みも解決!

なかなかブログを更新できずにいます。。。😭
理由は簡単で、仕事、育児、家事の他にPTAの役員になったからです。。。
私は広報委員なのですが、なかなか学校に集まれない代わりに担当ページのデザインを引き受けました。
学校あまり行けなくても入稿データのデザインを引き受けることで、他の保護者の方とも良好な関係が保てているのでこの職業になって初めてくらいデザイナーでよかったと思っています。。。
でも、この広報誌作成に子供寝かしつけ後の時間をとられてしまうのでなかなかブログの方に手が回りません。。。
聞いていたもののPTAって本当に大変ですね。。。
でも、小規模保育園出身で保護者の顔見知りがあまりいない私にとっては、顔見知りの保護者の方も増えて良いこともありました👍✨
何事もポジティブに考えることも大切ですね!!

自撮り棒を購入した理由

本題に入りますが、最近遅ればせながら自撮り棒を購入しました!
今更感満載ですが、常々旅行や記念日などで家族写真を撮る際に全員で写真が撮れないのが不満でした。
本当に必要な時には一眼レフがあるのでそれで撮ればと思っていましたが、いざという時外出先に持って行っていない。。。
よくよく考えると遠出の旅行は荷物をなるべく最小限にしたいので重たい一番レフはもっていかない。。。
自宅で誕生日や記念日などの撮影もついつい別の部屋の棚から一眼レフを出してくるのが面倒。。。
学芸会や運動会、入学式などでは大活躍しいますが、それ以外の突発的に写真を撮りたい時は手元にあるスマホで済ませてしまっていました。
結局スマホだと誰かが撮影を担当するので、全員そろっての写真が以外と少ないなぁと思っていました。
同じ場所で同じポーズをした写真がお父さん撮影バージョン、お母さん撮影バージョン2つ存在していることが多々あります。
全員がそろった写真があればイベント時にアルバムに残す写真も少なくて済みますよね。
amazonで見てみたら千円から二千円ほどで購入できることがわかり、大型連休前にポチッと購入!
amazon本当に助かります!!

私が欲しい自撮り棒の条件
・iPhoneとAndroidに対応している
・三脚にもなる
・出来るだけ軽い
・遠隔操作でシャッターが押せる

私の欲しい自撮り棒の条件を全て満たしていて、レビューの評価も高かったこちらを購入しました!

Bluetoothリモコンと三脚一体の高級設計、Bluetoothリモコンは本体から取り外し、遠距離でコントロールできます。(リモートレンジ:10メートル)
三脚スタンド付きで平面に置き、人に写真を頼まなくても、自由自在に友たちや家族全員の記念写真を撮影できます。

製品情報

商品パッケージの寸法 19 x 3.8 x 4 cm ; 159 g
発送重量 159 g

適用デバイス

iOS 6.0.以上 & Android 4.2、Bluetooth 3.0以上に適用、殆どのIphone/Androidスマホはに対応できます。クランプの挟み範囲は約6cm-9cmで、iPhone( iPhone 6/ iPhone 6s / iPhone 6s Plus /iPhone7/7Plus/iPhone8/8Plus/iPhonex)とAndroid(htc/ galaxy/huawei等)スマホに対応しています。

手のひらのサイズで簡単収納

収納時わずか19cm、伸ばした時66㎝、135g超軽量、コンパクトで山登り、家族、旅行記念等イベンドに大活躍!
ポケットに入れても邪魔にならなくて持ち運びに便利です。

360度回転

雲台部分360度回転でき、クリップを225度の回転できます。
横向き撮影はもちろん、携帯を縦向きにしても写真撮られます。
挟む部分は保護パットつけて、、スマホをを取り付ける際に傷がつくことを防ぎます。

5段伸縮調節&三脚スタンド付き

三脚一体型、遠距離操作は可能、手ブレを抑えて、シャッターリモコンを本体に取り付けたままも、取り外してもシャッターボタンを押すだけで安定した撮影ができます。
大人数での撮影はもちろん、全身コーデ撮影、ダンスのフォームの確認や配信用にスマホを固定したりといろいろシーンで活躍すること間違いなし!
また、三脚を好きな角度と長さを設定して卓上使用できて、アニメや映画や電子書籍などレジャーの時にも活躍しています。

Bluetooth設定簡単

本体に取り外し可能なリモコンが付きます。
スマホと簡単にBluetooth接続でき、撮影の際はリモコンのシャッターボタンを押すだけ。
簡単操作でアプリの設定などは必要ありません。

※一部Android機種ではカメラの初期設定が必要です。
Bluetoothでスマートフォンと接続するだけで使用でき、約10m離れた 場所でも遠隔操作が可能です。

(amazon製品購入サイトより転用)

自撮り棒開封&使用時のレビュー

お風呂上がりに届いたダンボールを開封していると早速次男が近づいてきました。
荷物が届くと次男は未だになになに〜?って興味津々で寄ってきて可愛いです。
自撮り棒だよというと長男も動画で知っているらしく撮りたい!!と寄ってきました。珍しい!!
さてダンボールを開封するとこのような箱が。

開封すると、簡単な説明書と本体のみ。
使い方はいたってシンプルです。
bluetoothに初回接続の設定が必要です。
伸縮する棒を伸ばし、手元にある遠隔操作用のボタンをスライドして取り出します。
5秒間ほど長押しすると光が点滅してスイッチが付きます。
スマホ側のbluetoothの設定をします。
SelfieComが表示されますので接続させましょう!
これで設定はOKです!
あとはスマホをカメラにして自撮り棒に設置し、遠隔操作用ボタンを押せば写真が撮れちゃいます!!
肝心な時に電池切れにならないよう、使い終わったら遠隔操作用ボタンを再び5秒間ほど長押しします。
点滅して光ったあと光が消えればオフになったサインです。

ヘッドをぐいっと引っ張ると長さが調節できるので、私のiPhoneも夫のAndroid(Xperia)も問題なく自撮り棒に取り付けることができました。
iPhoneは6以上なら取り付けられるとのことです。
もってみた感覚としては重さも思った以上に軽い!!
三脚にしてもしっかりと安定していました。
三脚にすると105センチほどの次男の肩くらいの位置にスマホがくる感じです。


膝立ちになって撮影するときれいにうつる高さでした。
作りもしっかりしていましたので丁寧に扱えば早々壊れないんじゃないかなぁと思います!

使い方もいたってシンプルで、インカメラにして画面を見ながら撮影できるので子供達も使いこなせていました!


これひとつあれば、イベント時や急な外出先で家族やお友達みんなで写真を撮りたい時困らずにすみそうです!!

便利アイテム・サービスカテゴリの最新記事