03.さぁ家づくり!どこで建てよう?

03.さぁ家づくり!どこで建てよう?

大手のハウスメーカーを調べる

土地がきまるといよいよ家づくりです!
我が家もいろいろなハウスメーカーのサイトをチェックしたり訪問して話を聞きました。
わかっちゃいたけど大手は高い!
大手は広告費などがたくさんかかっているので建築費に上乗せされているという話も聞きました。
アフターフォローなども比較的しっかりしているという安心感もありますよね。
しかし現実的に我が家では予算オーバーです。
あえなく断念しました。

中堅のハウスメーカーで仮の間取りを依頼

我が家は都内に家を建てるということで土地代がけっこうかかりました。
家にそこまでの費用をかけられません。。。。
ということで中堅のハウスメーカーにシフトチェンジ!!
いろいろと調べていくつかのハウスメーカーさんに仮の間取りを作成してもらいました。
これはどこも無料で対応してくださいました!
しかしここでも夫、納得しません。
費用を安く抑えようとすると規定のサイズ(3尺の倍数)で間取りを作る必要があります。
でも夫は限られた土地を最大限有効につかって建てたい=間崩れに対応してほしい
そうすると無駄な材料費がかかってしまうので費用がかかる。。。。
またしても断念!

工務店に決定

結局中堅ハウスケーカーで作成してもらった間取りがどれも気に入らない夫は最終手段にでました。
兄(私の義理兄)に工務店を紹介してもらうことにしたのです。
幸運にも義理兄が建設系の方と関わる仕事をしていました。
日頃夫が夫家族のために尽くしてたので力になってくれたんだと思います。
ここは良い工務店だからと紹介してくれました。
日頃の行いって大切ですね。。。
家族を大切にしていて本当によかってです。

設計士さんとの出会い

これまでどこのハウスメーカーでも無理だと言われた数々の夫の無理難題もこちらの設計士の方はやってみましょう!でどんどん対応してくださいました。
聞くと雇われている設計士の方ではなく独立して家の他にも幼稚園やさまざまな商業施設なども手がけている設計士の方でした。
一般的な家の設計の実績を増やしたいとのことで設計しの方のサイトなどに実績として載せる条件で特別価格で今回対応してくださることになりました。
こうして納得のいく間取りが完成!
収納も狭い土地でつくれる最大限作れたと思います。
住んでみて和室の上部しかない押入れや掃除用具入れ、食料庫は大変重宝しています。
また、我が家は二回がリビング、和室、トイレ、お風呂、洗面所があり2階ですべての家事ができる設計にしたのも良かったと思っています。
将来的に姑が和室を利用する際トイレとお風呂が同じフロアで完結できるからです。
また、一階廊下に洗面所をつくったのも良かったです。
2階に上がる前に自分の部屋でゆっくりしたい時など手を洗うことができます。
こういう住む人の家族状況によってこまかく間取りをかえられるので注文住宅にして本当によかったと思いました。

上棟式の時の一枚。

少しずつ出来上がっていくのがみれるのも注文住宅の良いところですね!

外壁は汚れが目立たないようベージュベースにしました。
5年経過していますが汚れが目立たずによかったと思っています!
細かいところまで自分たちで決められてとても満足しています。

広い土地があり間崩れをおこさなくても十分な収納が取れる家ならよいですが、狭い土地でも無駄なく収納などがどうしても欲しい方は諦めず対応してくださるハウスメーカー、又は工務店を探した方がよいかなと思いました!
今は工務店を探すサイトもありますので是非活用してみてください!

 

(引っ越したばかりの頃。壁の木の板も工務店の方があまった材料で貼ってくれました!)

家づくりカテゴリの最新記事