01.我が家が一戸建てを選んだ理由

01.我が家が一戸建てを選んだ理由

マンションか一戸建てか

これから少しずつ家づくりに関しての記事も書いていきたいと思います。
我が家は長男が2歳前に一戸建てに引っ越しました。
以下3点が主な理由です。
・第二子を予定しているので第二子は引っ越し先で保活したい
長男が小学校入学前に住居を落ち着かせたい
・夫の年齢(当時ぎりぎり30代)を考えて急ぎたい

そしてまず夫とマンションにするか一軒家にするかで話し合いました。
二人が出し合ったそれぞれのメリットはこんな感じです。

マンションのメリット

・同じ場所だと一戸建てより安い傾向があるので駅近が選べる
・セキュリティが一軒家より高いイメージ
・ゴミ捨てが24時間いつでもよかったりする
・将来の修繕計画などがしっかりしている
・ワンフロア(が多い)為将来バリアフリーに対応しやすい
・大きなマンションだとキッズルームなど施設が充実している

一戸建てのメリット

・多少うるさくしても迷惑がかからない
・駐車場代がかからない
・土地の価値があるので資産がそれなりに残りそう
・修理もリオームも自由に決められる
・管理費がかからないので老後助かる
・忘れ物をしても庭から家が近い、雨の日助かる

どちらも魅力的ですね。ここで決められずかなり迷いました。
夫婦共に働いているので駅近のマンションも捨てがたかったです。。。
あと個人的にゴミ捨てがいつでもOKなマンションが魅力的でした。
毎日のことなので大事ですよね。

うちは夫がどちらかというと家派でした。
・車が好きなので駐車代がかからず家から駐車場が近いほうがよい
・お隣と壁を隔ててだと騒音をきをつけなければいけないのがいや
・自由に家をつくりたい

結局私も車をよく使うので一戸建てにすることにしました。
子供も長男が男の子の時点でうるさくなりそう、、、
というか、すでにうるさくて隣に気を使っていました。それも決めてでしたね。
結局第二子も男の子で今では1日に何回ケンカするのかってくらいケンカするしいくら注意しても怒ってもドタドタうるさいのがなおらない。。。この点は一戸建てでよかったと思いました。

 

いよいよ場所決め

家にすると決めたら次は場所決めです!
こちらもいろいろ悩みましたが以下に絞って決めました。

・地盤がなるべく硬い
・近くに川がなく低い場所にない
・できれば大きめの公園が近くにある
・会社からの通勤時間
・保育園状況
・小学校、中学校の評判
・スーパーや病院の場所

こうしてみると要望が多い。。。。けっこう場所はこだわりました。
3.11の後でしたので特に地盤なども気になりハザードマップなども調べました
夫婦とも平日日中は子供と離れた場所にいるので子供のいる場所がなるべく安全な場所であることが大切です。
あとは小学校、中学校の評判も調べました。
長男がなんとなくお調子者の性格。。。これは雰囲気に流されやすいタイプだな。。と!笑
あとは学校の給食事情なんかも調べました。
おいしい給食が良いですもんね!
とにかく学校に行きたくないという状態にならないようできる限り調べておきました
私も働いていてきめ細かいケアがお家にいるお母さんより劣るからこそです。

今になって調べておいてよかったと思ったのが学校や習い事(入れる予定)の場所です。
これは当時同じ会社の先輩ママから教えていただいたことで今になって大変感謝しています!
「学校、学童、習い事がなるべく近くにある場所を探せ!」です。
そこで私は夫が絞ったいくつかの場所から習い事と学童が一緒になっている民間の学童をみつけました。
学校にも近いので慣れれば自分で学校から学童、そのまま習い事をして私がお迎えに行くだけですみます。夏休みも行き慣れた学校の近くだから自分ひとりでいけそう。。。
ここ良いよ!!学童を夫にみせると夫も快諾!
まわりの土地を探すことにしました。

この土地探しは仕事が忙しい中ものすごく頑張って探してくれました。
夫の家づくりの情熱が我が家はわりと高くそこは乳幼児を子育て中でなかなか手が回らない私にとって大変たすかりました。

今長男は小学生。思った通り学校から近くの学童に行き、そこで習い事を済ませ私はお迎えに行くだけですんでいます。
実際すごくありがたい。。。。
お友達もたくさんでき今の所は楽しそうに学校へ通っています。
この場所にしてよかったとつくづく思いました。

場所をどこにしても良いというのは決める時大変です。
しかし、逆に考えるとさまざまなことを調べた上で決められるのです。
一生の住処となる場所ですのでとことん環境は調べたほうが良いと思いました!

次回は建売か、注文かのお話ができればと思います!
ここで夫の家づくりの情熱が爆発していきます。。。。

 

補足(住んでみた後の出来事)

当時我が家の周りはご年配の夫婦の方が多く住んでいてとても静かでした。
みなさんとても優しく良い方で一番うるさい我が家の息子たちをあたたかく(だと思いたい。。。)みまもってくださいっていました。
外で長男がよちよち歩いているとお菓子をくれたり庭のプチトマトをくださったりとても優しく接してくださいました。。
しかしみなさんどんどん土地を売りホームや娘息子さん達の土地へと移り住んで行きました。
代わりに新しいお家がどんどん建ち、あっという間に息子たちと同じくらいの子かちょっと小さい子供や赤ちゃんのいる家庭がふえていきました。
今、うちの周りにきてくれてありがとう!!という気持ちでいっぱいです!!
お互いうるさいので多少の騒音が許される。。とお互い言い合う。笑
気をつけてはいます。気をつけてはいても2歳、3歳が泣いていて泣き止ませることの難しさ。。。わかる!わかるよ!!大丈夫だよ!!ってお互い言い合えることでものすごく救われました。
そして我が家の子供達は小規模保育園です。
同じ小学校に行く知り合いはすごく少ない。
そんな時近所にお友達がいるのがすごく心強かった。
長男が入学する時は同じ保育園のお友達は女の子ひとりだけ。。。でも近所の男の子やお兄ちゃんがいたのでスムーズに学校に馴染むことができました。
何がいいたかったかというと、我が家は同じくらいの子供が近くにいるかは抜けていましたができればこれもポイントに加えられたら加えてみてください。
その点同じくらいのお子さんが住んでいるファミリー型のマンションは心強いですよね!

 

(新居で思い切りはしゃぐ長男。この後物がどんどん増えて狭くなっていく。。。)

家づくりカテゴリの最新記事