表参道で人気の和菓子「HIGASHIYA」ヒガシヤ【レビュー】

表参道で人気の和菓子「HIGASHIYA」ヒガシヤ【レビュー】

平成最後の記事投稿になります!
明日からいよいよ令和ですね✨✨

ゴールデンウィークに帰省する際に持っていったお菓子が好評でしたのでこちらでもご紹介したいとおもいます。

和菓子やの「HIGASHIYA」ヒガシヤ

(写真:公式サイトより)

最近表参道へ行く機会が多く、駅からほど近い和菓子の「HIGASHIYA」さんが気になっていました。
外観もとっても上品で可愛らしく、のれんの奥に見えるきれいな和菓子たちをみてはいつかいってみたいなぁと思っていました。
少し調べてみるとオンラインショップもあり、さっそくチェック!!

季節限定商品はもちろん、一口サイズの可愛らしい和菓子の数々にみているだけで胸がときめきます😆✨

ちょうど大型連休で実家に帰省する機会があったため、さっそく気になっていたHIGASHIYAさんへお土産を買いにいってみました!!

HIGASHIYAという名前の由来

日本が誇る菓子の文化を、現代の私たちの暮らしに馴染む“ちょうどいい”存在にしたい。
季節感や旬の意味合いを大切にしながら、毎日でも食べられるデイリーユースな和菓子をつくりたい。

そんな想いを込めて日々の菓子屋=“日果子屋”、ヒガシヤと名付けたそうです。

銀座店 HIGASHIYA GINZA

所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
Tel:売店 03-3538-3230/茶房 03-3538-3240
営業時間:11:00~19:00(茶房 18:00ラストオーダー) 無休

(写真:公式サイトより)

銀座店はいったことがありませんが、40席ほどの茶房(喫茶店)が店内にあり、季節の生菓子をはじめとした各種菓子のほかに、オリジナルブレンドの茶葉や陶器も取り揃えているそうです。

おすすめのお茶とお菓子をこんな素敵な空間で楽しめるなんて贅沢ですね!!

表参道店 HIGASHIYA man


所在地:〒107-0062 東京都港区南青山3-17-14
Tel:03-5414-3881
営業時間:11:00~19:00 無休

こちらの私が伺った表参道店はお店をはいってすぐに商品ケースがならんでいる小さなお店です。
カウンター越しに店員の方がいらっしゃるので、どんなお土産にするか相談しながらお菓子を選ぶことができました!

ヒガシヤ 白州浜(しろすはま)

【詳細】
2,916円(税込)
1箱(9個入)
縦11cm×横11cm×高さ3.7cm 桐箱入
日保ち 製造日より30日(常温)

ひよこ豆粉でつくった州浜に砕いた煎り大豆を加え、コクのある味わいを引き立てました。

焦がしきな粉と焦げ蜜でつくった黒州浜もあります。

口に入れると大豆の風味がほんのり甘い甘みと一緒に口いっぱいに広がります。

やわらかいので小さい子でも食べられる優しい感触と味です。

オンラインショップはこちら

素材そのものの味がしっかりしているので、小さなお子さんのいるご家庭への贈り物にもおすすめできるお菓子だとおもいます。

日本茶にも紅茶にもコーヒーにも合うやさしい味でした!!

ヒガシヤ カカオカステラ

【詳細】
3,024円(税込)
1本(10切入)
縦26.5cm×横7cm×高さ6.5cm 紙箱入
日保ち 20日
乳・卵・小麦 使用

甘みが強く、コクの豊かな長崎県産「口笑卵(こうしょうたまご)」を使用し、原材料の割合が「卵黄 5:卵白 3」であったことから名付けられた「五三焼き」の製法で焼き上げました。

卵白を少なくした生地は他の製法と比べて沈みやすく、ふっくら仕上げるためには熟練した職人の手業が必要とされます。

香り高く上質なカカオペーストを使用し、伝統的な製法で丹念に焼き上げました。

箱を開けるとすでに一人分に切り分けられているので、すぐに取り分けて食べることができます。

甘さも控えめでチョコレートも濃厚です。
しっとりふんわりしていてとても食べやすいので3才前の甥っ子もこぼさずに上手に食べていました。

緑茶というよりは、コーヒーがぴったりくる洋風な和菓子です。

あんこなど和菓子の苦手な方への贈り物にもおすすめだと思います。
生クリームなど甘すぎる味が苦手な私も、このカカオカステラは気に入りました!!

オンラインショップはこちら

 

銀座や表参道でお菓子のお土産を買う際には是非HIGASHIYAさんへ行ってみてください!!

他にもかわいくて美味しそうなお菓子がたくさんありましたよ😄

 

お菓子レビューカテゴリの最新記事